タイピング練習方法!


どーもー!

皆さんはタイピングには自信がありますか?

私は最近まで自信がありませんでした。

しかし、毎日タイピング練習をすることにより徐々にスピードが上がってきました。

では、どのように練習すればタイピングが早くなるのかを紹介していきます。

・マイタイピングや寿司打でひたすらタイピング練習。

初めのうちって指が思うように動かないと思います。

そして、どの指が苦手かも分かってきます。

その苦手な指を練習する。

2・ホームポジションを意識する。

これは1と2が逆じゃないの?って思うかもしれませんが、始めの方は自己流のほうがスコアの伸びが良い気がします。

ホームポジションを意識し過ぎてタイピング練習が嫌になったら、早くなれません。

結局のところ早くなるには練習しかありません。

練習しないと早くならないので、ホームポジションを意識して練習するけど、スコアが良くならない。。。

やっぱり自分にはタイピング速度はコレが限界だ。。。ってなる可能性があります。

人間は成果がでないと継続する事が難しいです。

継続できれば上達します。

ここで大事なのが、いかに練習を継続させるか!

これです❕❕❕

あとは停滞期がある事を理解することです。

何回やっても伸び悩む時がきます。

ここが自分の限界だなんて思わないでください。

これは、あらゆる分野で言える事ですが、どんなことでも伸び悩む時期って必ずあります。

それでも、毎日練習を続けられた人が成果を得る事ができます。

しかし、その成果を得てもまた、停滞期がやってきます。

それでも、毎日練習を続けられた人が成果を得る事ができます。

そして、停滞期がやってきます。

自分の成長って右肩上がりのイメージを持つ方が多いと感じます。

ですが、自分の成長っていうのは、ちょっと上がって停滞。

ちょっと上がって停滞。

これの繰り返しです。

この事を理解している人としていない人では、継続できるかできないかに「差」が生まれるでしょう!

たしか停滞期の事を「プラトー」って言ったりします。

自分の成長が止まったと感じても毎日練習をすれば、良くなっていきます。

ですので、継続できる人が成果がでるでしょう!

継続は力なり❕❕」

タイピングに限らず、挑戦している事があったら、毎日継続することです❕

以上❕❕


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA