短い人生をより良く生きる!


どーもー!

社会人として働いている方って多いですよね!

そして、なんとなく貯金をしている方(老後が不安)など

とくに目標をもって貯金している方は少ないと思います。

もったいないです!

日本人は死ぬ時が1番金持ちって聞いたこと無いですか?

人間貯まったお金が減っていくって精神的にキツいみたいです。

そうですよね!

せっかく貯めた1,000万が1年後900万

2年後に800万と減っていったら、不安になりますよね。

しかし、自分が死んだらお金が使えません。

ってことは、死ぬときは所持金0円で死ぬことが理想的な死に方ではないでしょうか?

老後が不安でお金を貯めても、お金を貯めるには労働が必要になります。

労働するという事は自分の時間を切り売りして、その対価としてお金が貰えます。

例えば、1,000万円貯金を残して亡くなるとします。

1,000万円貯めるのに8年掛かったとします。

そうなると、年間の生活費が300万だったとしたら、3年は無駄に働いている事になると思いませんか?

3年も自由な時間を労働に費やしてもったいないですよね。

自分の死ぬ寿命を逆算して必要なお金が貯まれば働かなくてもいいんです。

それでも、多少の誤差が出てくると思うので、少し多めの見積もりは大事だと思いますが。

あとは老後って意外とお金が掛からなくなります。

食費も若い頃のように食べれなくなります。

物欲も減っていきます。

旅行にしても体力が減ってアクティブに活動できなくなってきます。

ですので、思っている以上にお金は使いません。

老後2,000万問題も積み立てNISAを行えば解決できます。

死ぬときに思い出すのは?

みなさん、想像してみて下さい。

自分が死ぬ間際、何を思うでしょうか?

多分、これまでの人生を振り返ると思います。

小学校のときは、親の言う事を聞かずにケガして病院に運ばれたなー

中学校のとき、好きな女の子の隣の席になれて嬉しかった。

部活の大会で活躍した。

自転車で帰りの事を考えず、遠い所まで行って後悔したり。

高校はバイクの免許とってみたり、文化祭頑張ったり、

社会人になってからは、お金の掛からない旅行や野宿などなど。

人それぞれあると思います。

ですが思い出す事って時計やバック、自動車、などではないですよね。

思い出です。

なので多少無理してでも若いうちにしかできない経験をすることをオススメします。

死ぬときに後悔することは?

もっと○○しとけばよかった。

など、行動しなかった後悔が大きいみたいです。

ですので、行動して沢山いろいろな経験をして死にましょう!

良い死を迎える為に生きている❕

以上!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA