コミュニケーション、例えを用いて円滑に!


どもー!

今回はゆるーく書いていきたいと思います!

会話の中で良い返しができたらなー、なんて思うこと無いですか?

例えば、美味しいカレーを食べる機会があり、

「凄く美味しい!こんな美味しいカレーは初めて食べた!」

など、本心ではないけどこう言う事で「場」が和んだり、盛り上がったりした経験ってあると思います。

それって普段からそういう「返し」を意識して生活していないと出てこないと思います。

なので、テンプレがあったら便利だなーと思い書いていこうと思います!

キーワード

「センス」

・バスケットボール始めて3ヶ月で山王倒しちゃうぐらい(スラムダンク)

・初めてのダーツでハットトリック出すぐらい

・黄瀬君ぐらい(黒子のバスケ)

「邪魔」

・酢豚に入っているパイナップルぐらい

・冷麺に入っているリンゴぐらい

・ポケモンの笛でしか起きないカビゴンぐらい

・横一列で帰っている小学生ぐらい

「寒い」「冷たい」「ショック」

・会話のない夫婦ぐらい

・ワンオン3パットでボギーぐらい

・だれでもできるが、できないぐらい

・愛犬に忘れられるぐらい

・ギリギリ間に合いそうで目の前で電車の扉が閉まったぐらい

・夏の最後のプールぐらい

「熱い」

・180度の油に対して素手で揚げ物するぐらい

・1点差で負けててブザービートで試合を決めるぐらい

「ダルい」

・小学生の時の夏休みにやるラジオ体操ぐらい

・コロナワクチンの2回目ぐらい

・真夏のエアコンが壊れてるぐらい

・サランラップがくっついて、使えなくなった時ぐらい

「うまい」

・風呂上がりのビールぐらい

・お腹が空いているときの唐揚げぐらい

などなど。

まとめ

普段からこういう例えを意識的に行っていと、役に立ちそうな気がしませんか?

やっぱり、説明が上手な人はたとえ話が上手です!

分かりやすく相手に伝える能力が長けているのでしょう!

自分も楽しく、相手も楽しくなるような環境作りって、できるはずです!

滑っても、滑った後にできる切り返しもあるので、身につけておくとより一層コミュニケーションが円滑に進むのではないでしょうか!

以上!

1日24時間なのに26時間で毎日のスケジュールを計画してる人ぐらいアホですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA